PR

ラッコキーワードの使い方を総まとめ〜登録方法から活用法まで〜

※当ブログではアフィリエイト(Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトなど含む)広告を掲載しています。

Tips

いきなりぶっちゃけた話をしますが、よくTwitter(X)でキーワード選定って言葉をやたら聞きますが、私は頭ポンコツなので全く意味わからないんですよねwその中でもラッコキーワードを推す人が多かったので、生成AIに色々調査をお願いしてみました。

結論から言うと「素人の私にはまだ早い」ということが分かりました。うまくやる人はうまくやるんでしょうけど、最近のツイートとか見てると胡散臭い人も多いので、自分で試行錯誤しつつ、どのくらいの検索数があるのかを少しだけ気にするだけで十分かと・・・

ラッコキーワード自体には有料プランで見出し生成とかの機能がついているので、書き始めに詰まる方は利用してみるといいかもしれません。(私も参考に使ってます。)

今回は生成AIの記事を元に一緒に勉強していく新しいスタイルでお届けします!(代弁は悠愛ちゃんに任せますが)重要そうなところはマーカー引いておきますので流すだけでもぜひ。

記事の合間にラッコWebサービスの紹介も兼ねて画像リンク貼っておいたので気になった方はどうぞ。にしてもこんなにたくさんのサービス展開しているのには驚きました。

ご利用メディアに掲載いただきました!(やったね!

ラッコキーワードとは

概要解説

【AI生成記事】

ラッコキーワードは、ブログの記事を検索エンジンで上位表示させるために重要な役割を果たします。
なぜラッコキーワードが重要なのかというと、検索エンジンはユーザーがキーワードで検索した際に、関連性の高いコンテンツを表示する仕組みを持っているからです。つまり、適切なラッコキーワードを選んで記事に組み込むことで、より多くの読者にアクセスしてもらえる可能性が高まります。

例えば、ハンドメイドアクセサリーで副業に興味がある人が、検索エンジンで「ハンドメイドアクセサリー 副業」というキーワードを入力したとします。もし、あなたのブログ記事にこのキーワードが効果的に組み込まれていれば、その記事が上位に表示される可能性が高くなります。つまり、多くの人があなたの記事を見ることができるのです。

適切なキーワードを選ぶことは重要ですが、ただキーワードを埋め込むだけでは効果は得られません。コンテンツ自体も質の高い情報を提供する必要があります。つまり、キーワード選定と質の高いコンテンツ作りは両立させる必要があります。
ラッコキーワードはブログの検索エンジンでの表示順位を向上させるために不可欠なツールです。適切なキーワード選定と質の高いコンテンツ作りを行うことで、多くの読者にアクセスしてもらえる可能性が高まります。

水上悠愛
水上悠愛

ラッコキーワードというツールを使うことで検索している単語や検索しているボリュームがわかるということですね。ただし、コンテンツも良くないとダメというあたり難しそうです・・・

ラッコキーワードと他のキーワードツールの違い

【AI生成記事】

ラッコキーワードと他のキーワードツールの主な違いは、ラッコキーワードがより特定のキーワードやフレーズに焦点を当てているという点にあります。ラッコキーワードは、関連キーワードや競合キーワードを見つけるだけでなく、そのキーワードの検索トラフィックや競争レベルに関する詳細な情報を提供することができます。

ラッコキーワードは、他のキーワードツールと比較して、更に具体的なキーワードやフレーズを探すための機能が充実しています。他のキーワードツールでは、一般的なキーワードや関連キーワードを提案することが多いですが、ラッコキーワードはより具体的なキーワードを見つけることができます。

例えば、他のキーワードツールでは「ハンドメイドアクセサリー」というキーワードを入力すると、関連キーワードや競合キーワードを表示してくれます。一方、ラッコキーワードでは「ハンドメイドアクセサリーの作り方」「ハンドメイドアクセサリーの販売方法」「ハンドメイドアクセサリーの材料」といったより具体的なキーワードやフレーズを提案してくれます。

ラッコキーワード以外の他のキーワードツールでも、一部具体的なキーワードやフレーズを提案してくれることはあります。しかし、ラッコキーワードはその特化度が高く、より詳細な情報を提供することができるため、より効果的なキーワード選定を行うことができると言えます。

ラッコキーワードは、他のキーワードツールに比べてより具体的で特定のキーワードやフレーズを見つけることができます。そのため、ハンドメイドアクセサリーの副業を始める際には、ラッコキーワードを活用してより効果的なキーワード選定を行い、競争力の高い市場で差別化していくことが重要です。

水上悠愛
水上悠愛

特化ブログをしている人にとってはキーワード選定がしやすくなるということでしょうか・・・雑記ブログでも記事によって特定層に狙いを絞るという使い方ができる感じですかね?(この時点でCPU稼働率100%)

SEO対策が重要な理由

【AI生成記事】

検索エンジンからの有機的な集客

  • SEO対策を行うことで、検索エンジンからの有機的な集客が期待できます。ユーザーは検索エンジンを通じて情報を探し、上位表示されたサイトにアクセスする傾向があります。したがって、自身のサイトが上位表示されることで、多くのユーザーが訪れる可能性が高まります

長期的な集客効果

  • SEO対策による上位表示は、広告や一時的な集客手法とは異なり、長期的な集客効果をもたらします。一度上位表示を獲得すれば、それによる恩恵は持続的に続きます。新しいコンテンツを公開しても、検索エンジンからのアクセスが増えるため、持続的な集客が可能となります。

ブランドイメージの向上

  • 上位表示を獲得することは、ブランドイメージの向上にも繋がります。ユーザーは上位表示されたサイトを信頼しやすく、そのブランドの価値を高く評価する傾向があります。したがって、SEO対策によって上位表示を獲得することで、信頼性の高いブランドイメージを構築することができます。
水上悠愛
水上悠愛

SEO対策をすれば、集客が見込めて収益につながりやすいということですね。(SEO対策って何をすればいいのか調べなきゃ・・・

ラッコキーワードの有料プランと無料プラン:料金と利用上の違い

無料フリープランの範囲と活用法

【AI生成記事】

ラッコキーワードの無料フリープランには、一定の制限がありますが、効果的に活用することで、サイトの集客やSEO対策に役立てることができます。

  1. ラッコキーワードの無料フリープランでは、月に特定の数のキーワードを登録することができます。これにより、自社のサービスや商品に関連するキーワードを選択し、効果的に記事やコンテンツに反映させることが可能です。

例えば、あるインテリアショップの場合、無料フリープランで「おしゃれな照明」や「リビングのコーディネート」などのキーワードを登録することで、インテリアに興味のあるユーザーに対して、自社の商品をアピールすることができます。

  1. ラッコキーワードの無料フリープランでは、キーワードの管理方法や効果測定方法も学ぶことができます。これにより、将来的に有料プランに移行した際にも、スムーズにキーワード活用を行うことができます。

例えば、無料フリープランで効果測定方法を学び、効果の高いキーワードを抽出することができるようになります。これにより、有料プランに移行後は、より効果的なキーワードの選定と改善策の実施が可能となります。

無料フリープランを利用している限り、一定の制限はありますが、ラッコキーワードの活用は十分に行えます。効果的なキーワードの選定と管理を行い、サイトの集客やSEO対策の効果を最大限に引き出しましょう。有料プランに移行する際には、既に習得したノウハウを活かし、更なる成果を上げることができるでしょう。

水上悠愛
水上悠愛

無料版でも使えないことはなさそうなので、お試しから入ってみると良さそうです。登録もメールアドレスだけで登録できるのでとっても簡単です!

有料プランの料金と追加機能

【AI生成記事】

ラッコキーワードの有料プランには、さまざまな価格帯による料金設定があり、それに応じて追加機能も提供されています。

有料プランの料金は、基本的には利用するキーワードの数や利用期間によって異なります。一般的には月額での支払いがありますが、年間契約などの割引プランも用意されている場合もあります。

また、有料プランでは追加機能も利用できます。例えば、トレンドキーワードの分析や競合キーワードの監視など、より効果的なキーワード選定や競合対策ができるようになります。

有料プランの料金設定には、他のキーワードツールと比較しても競争力のある価格設定がされています。また、追加機能の提供により、利用者はより高度なキーワード戦略を展開することができます。

水上悠愛
水上悠愛

無料版との大きな違いは調べられる回数です。たくさん調べたい人は有料プランにするとよいでしょう。

ラッコキーワードの高度な活用法

【AI生成記事】

ラッコキーワードの高度な活用法を知ることで、より多くのトラフィックを獲得し、SEOの結果を最大化することができます。

  1. ラッコキーワードのクエリ拡張
    ラッコキーワードのクエリ拡張とは、関連するキーワードや類似したキーワードを見つけ、それらも含めた記事を作成することです。例えば、ラッコキーワードが「ラッコの生態」であれば、「ラッコの生態系」「ラッコの生態学」「ラッコの生態写真」など、さまざまな関連キーワードを取り入れてコンテンツを充実させます。
  2. ラッコキーワードの特定ジャンルへの応用
    ラッコキーワードを特定のジャンルやテーマに絞って活用すると、より独自性のあるコンテンツを作成することができます。例えば、ラッコキーワードが「ラッコの絵画」であれば、ラッコを題材としたアート作品やラッコの絵画展の紹介など、特定のジャンルにフォーカスした記事を執筆します。
  3. ラッコキーワードを活用した情報発信
    ラッコキーワードを活用したコンテンツを定期的に発信することで、ユーザーからの信頼を得ることができます。例えば、ラッコキーワードが「ラッコの飼育方法」であれば、ラッコの飼育に関する情報を定期的に提供することで、ラッコを飼育している人や興味を持っている人に役立つ情報を提供することができます。
  4. ラッコキーワードを活用したSNS戦略
    SNSを活用してラッコキーワードを発信することで、ブログやサイトへのアクセスを増やすことができます。例えば、TwitterやInstagramでラッコの写真や関連する情報を投稿し、ユーザーに興味を引くことで、自身のサイトへの誘導を図ることができます。

ラッコキーワードの高度な活用法を実践することで、競合が激しい場合でも上位表示することが可能です。他のブログライターも同じキーワードを使っているかもしれませんが、独自の視点や情報、クオリティの高いコンテンツを提供することで、競合を凌駕し、上位表示に成功することができます。

ラッコキーワードの高度な活用法を取り入れることで、より多くのトラフィックや高いSEOの結果を獲得することができます。クエリ拡張や特定ジャンルへの応用、情報発信やSNS戦略など、さまざまな方法を組み合わせて活用することで、ブログの成果を上げることができるでしょう。

水上悠愛
水上悠愛

なんとなくわかってきたような・・・つまり読みたい人がどんな人が想定して書けばいいてことでしょうか。読み手はどんなキーワードで調べてくるかわからないので対応しておくとストライクゾーンに入ってくれると。。。

周辺ワードと類語・同義語を探す方法

【AI生成記事】

ラッコキーワードの周辺ワードや類語・同義語を探す方法としては、キーワードツールの活用や関連キーワードを調査する方法があります。

周辺ワードや類語・同義語を活用することで、記事の幅を広げることができ、より多くの読者にアプローチすることができます。また、関連キーワードを使用することで、SEO対策にも効果的です。

例えば、ラッコキーワードが「旅行」であった場合、周辺ワードとして「観光」「旅」「旅行先」といったキーワードが考えられます。また、類語・同義語としては「旅」「トリップ」「旅の記録」などがあります。

キーワードツールを使用する場合には、Googleの「Keyword Planner」や「Google Trends」などを活用することができます。これらのツールを使うことで、注目されているパフォーマンスの高いキーワードや、関連するキーワードを簡単に見つけることができます。

水上悠愛
水上悠愛

SEO対策としても有効ということですね。さっきと同様に書きたいことの周りにあるキーワードをピックアップしていけばよさそうです!

CPCとは何か、その活用法

【AI生成記事】

CPC(Cost Per Click)とは、広告主が広告を掲載する際に、クリックごとに支払う費用のことです。CPCは、効果的な広告キャンペーンを行い、より多くのクリックと結果を得るための重要な指標です。以下に、CPCの活用法を紹介します。

CPCは、広告主にとって重要な指標であり、それを最大限に活用することで、クリック数を増やし、効果的な広告を達成することができます。また、CPCは広告主が広告費用を管理する上でも重要な要素であり、予算内で最大の成果を上げるためにも、CPCを適切に活用する必要があります。

例えば、あなたが自社の商品の広告を出稿しているとします。CPCを活用することで、より効果的な広告を行うことができます。まず、CPCの設定を適切に行うことで、予算内でより多くのクリックを獲得することができます。また、CPCの推移やクリック率の分析を行うことで、どのキーワードや広告が効果的であるかを把握し、改善策を立てることができます。

CPCは、広告主にとって重要な指標であり、正しく活用することで、効果的な広告を実現することができます。例えば、CPCが高くても、クリック率やコンバージョン率が高い場合は、効果的な広告と言えます。そのため、CPCを単純に削減することが目標ではなく、効果的な広告を行うことが重要です。

水上悠愛
水上悠愛

あまりブロガーには関係なさそうに見えますが、クリックしてくれればこちらも収益になるのでうまく誘導できる文章を書かないとですね。つまり腕の見せ所と・・・

分析結果をもとにした改善策とは

【AI生成記事】

分析結果をもとにした改善策とは、効果の低いラッコキーワードの見直しや新たなキーワードの追加を行うことです。これにより、より効果的なSEO対策やコンテンツマーケティングを展開し、成果を上げることができます。

分析結果をもとにした改善策を行うことの重要性は、効果の低いキーワードや競合が激しいキーワードを見出し、効果を最大化するための戦略を立てることにあります。分析結果をもとに、どのキーワードが成果を上げているのか、どのキーワードが改善の余地があるのかを把握することができます。

例えば、アクセス解析ツールを使用して、ウェブサイト上の各キーワードの検索数やクリック数、コンバージョン率などを分析します。これにより、効果の低いキーワードや検索数の低いキーワードを把握し、新たなキーワードの追加や、効果を上げるためのコンテンツ改善を行うことができます。

「分析結果をもとにした改善策は必要ない」という意見もあるかもしれませんが、分析を行わずに改善策を決めることは効果を最大化する上で難しいです。考えうる全てのキーワードや競合状況を把握することで、最適な戦略が策定できます。

以上のように、分析結果をもとにした改善策は、効果の低いキーワードの見直しや新たなキーワードの追加などの戦略を立てることが必要です。分析結果を活かして効果を最大化するためには、定期的な分析と改善のサイクルを回すことが重要です。

水上悠愛
水上悠愛

ブログの記事を書いて終わりではなく、読まれてない記事はリライトするなど分析していかないといけませんね。(課題)

ラッコキーワードと他のツール:連携と連想の活用

YouTubeやGoogleトレンドとラッコツールの連携

【AI生成記事】

YouTubeやGoogleトレンドとラッコツールを連携することで、より効果的なラッコキーワードの選定と活用が可能となります。

  • YouTubeやGoogleトレンドは、多くの人が検索するキーワードのトレンドを把握するための貴重な情報源です。
  • ラッコツールは、キーワードの競合状況や検索ボリュームなどを分析し、効果的なキーワードを見つけるのに役立ちます。

例えば、あるテーマに関するYouTube動画の人気が急上昇している場合、そのキーワードをラッコツールで調査し、競合状況や検索ボリュームを確認します。これにより、需要が高く競争が少ないキーワードを見つけることができます。

YouTubeやGoogleトレンドの情報は一時的なものであるため、必ずしも常に有効なキーワードが見つかるわけではありません。しかし、適切なタイミングでラッコツールと組み合わせることで、より効果的なキーワードを選ぶことができます。

YouTubeやGoogleトレンドとラッコツールを連携することで、需要の高いキーワードを選び、競合状況を踏まえた効果的なSEO対策を行うことができます。積極的にこの連携を活用し、より良い結果を得ることをおすすめします。

水上悠愛
水上悠愛

YouTubeチャンネルもあるのでやってみる価値ありそうです!

同義語、連想ワードなど他のツールとの連携の効果

【AI生成記事】

  1. 同義語の活用によるキーワードの多角化
    ラッコキーワードの特徴である幅広い検索対象に対応するために、同義語を積極的に活用することが重要です。例えば、ラッコキーワードが「美容」というキーワードであれば、同義語として「スキンケア」「化粧品」といったキーワードも活用することで、より多角的な検索結果にアプローチすることができます。
  2. 連想ワードの利用による関連キーワードの拡大
    ラッコキーワードと連携させることで、関連キーワードの範囲も広がります。例えば、ラッコキーワードが「旅行」というキーワードであれば、関連キーワードとして「ホテル」「観光地」といったキーワードを連携させることで、読者の興味やニーズに合わせたコンテンツ提供が可能となります。

例えば、ラッコキーワード「ダイエット」に対して、同義語として「減量」「体重管理」といったキーワードを連携させることで、ダイエットに関する記事だけではなく、体重管理や健康的な食事に関する情報も提供することができます。また、連想ワードとして「運動」「食事制限」といったキーワードを連携させることで、より具体的なダイエット方法や食事レシピを提案することができます。

同義語や連想ワードを活用することで、キーワードの幅を広げることができるため、読者の多様なニーズに対応できます。また、関連キーワードの連携により、より具体的な情報や提案を行うことができるため、読者の興味を引きつけることができます。

同義語や連想ワードとの連携は、ラッコキーワードの活用法をさらに拡大するために重要です。同義語を活用することでキーワードの多角化を図り、連想ワードとの連携により関連キーワードを拡大することができます。これにより、より多様な読者のニーズに対応し、効果的なコンテンツを提供することができます。

水上悠愛
水上悠愛

言い回しを変えることって結構重要ですよね。仕事でも言い方変えるだけですんなり受け入れてもらったりなんかもありますし。

まとめ

ラッコキーワードというツールはブログ以外にも使うことができます。初心者が使いこなすには難しい気もしますが、ブレストしていく時とかにも使えそうだなと思ったり。SNSにも使えるのでハッシュタグとかでブログ流入を促せばいい方向に向かいそうです。

イメージはできたけども実際できるのかは怪しいところです。ぼちぼちやっていきます。

ちなみに、有料プランにするとラッコキーワードさんにリンクを載せてもらえるのでやってみましょう。ドメインパワーがぐんと伸びてびっくりしました。最初はやってみてもいいかもしれません。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました